アクセスカウンタ

681244人がアクセスしました

最近の出来事

News & Topics
1234
2021/04/30

本日の八戸水産高校

| by サイト管理者

本日の八戸水産高校


1学年の朝ホームルームの様子です。
登校後に朝読書、朝学習に取り組んでいます。














12:48
2021/04/16

水産工学科 海洋工学実習

| by サイト管理者

水産工学科 海洋工学実習


今年9月に実施される長期乗船実習に向けて、水産工学科の工場実習がいよいよスタートしました。船舶のメインエンジンおよび発電機の始動方法、溶接の基本を学びます。
これから半年、乗船実習に向けて頑張ります!

本校では「海に学ぶ・海で学ぶ・八水高」をテーマに楽しみながら勉学に取り組んでいます。
興味のある中学生の皆さん、是非、今年の体験入学に参加してみてください。









09:51
2021/04/15

水産食品科 中和滴定実習

| by サイト管理者

水産食品科 中和滴定実習


参加した3年生より
中和滴定(濃度が未知の酸や塩基を濃度が既知の酸や塩基で中和して酸や塩基の濃度を決める操作のこと)をしました。
実験で得た知識と技術を実習で生かし、安全で美味しい水産食品を提供できるようになりたいです。

本校では「海に学ぶ・海で学ぶ・八水高」をテーマに楽しみながら勉学に取り組んでいます。
興味のある中学生の皆さん、是非、今年の体験入学に参加してみてください。



14:11
2021/04/14

海洋生産科 塗装実習

| by サイト管理者

海洋生産科 塗装実習


参加した3年生より
実習で使用する舟艇の「カンカン(錆はがし)」と「ペン塗り(ペンキ塗り)」の実習です。
短時間で「コツ」をつかみ、きれいに塗ることができました。
座学で学んだ知識を実習で技術として身に付けることができました。
海での実習が楽しみです。

本校では「海に学ぶ・海で学ぶ・八水高」をテーマに楽しみながら勉学に取り組んでいます。
興味のある中学生の皆さん、是非、今年の体験入学に参加してみてください。








15:28
2021/04/12

令和3年度 始業式・対面式

| by サイト管理者

令和3年度 始業式・対面式


始業式
校長講話より
「克巳について」について講話がありました。


対面式
生徒会主催で新入生の迎えての対面式がありました。
和やかな雰囲気の中での対面式となりました。


              校長講話


      対面式・生徒会長歓迎の言葉


10:57
2021/04/08

令和3年度入学式

| by サイト管理者

令和3年度入学式 ~式辞~


 記録的な暖冬であった今年の冬も終わり、ここ扇ヶ浦にも徐々に春の訪れを感じられる波が、寄せはじめて来ました。
 本日、ここに令和3年度青森県立八戸水産高等学校入学式を挙行するにあたり、ご来賓各位、新入生保護者のご出席を賜り、開催できますことに心より厚くお礼申し上げます。
ただ今入学を許可された本科生70名、専攻科生12名の新入生の皆さん、入学おめでとう。
教職員、在校生一同心より皆さんを歓迎いたします。

 本日、皆さんは今年創立113年目となる、歴史と伝統のある八戸水産高校の一員としてのスタートを切りました。本科生の皆さんは、これからの高校生活に、期待と希望、そして一抹の不安を抱いていることと思います。また、専攻科生については、本校での3年間を過ごし、気持ちも新たにしていることと思います。
 これからは、今まで皆さんの成長を願い、育んでくれた周囲の方々の期待に応えるよう、一人ひとりに将来を見据えた、より一層の努力が求められることとなります。

 今、時代は予測もできないスピードで動いています。瞬時に世界とつながることができる、その影響は計り知れません。その中で、厳しい現実を乗り越える資質や能力、豊かな人間性を育み、たくましく生き抜いて行く力が求められています。本校での生活において、その本分をよく見極め、世の中の変化にも対応できる人間力や行動力を身につけ、成長していくことを期待しています。

 本校のキャッチフレーズは「海に学ぶ、海で学ぶ、八水高」です。無限の可能性を秘めた海をフィールドとし、本校でしか経験できない実習や学習活動は、必ずや、将来の皆さんの礎となることでしょう。
さて、本日の入学式にあたり、新入生の皆さんに次の言葉を送りたいと思います。
「時に及んで まさに勉励すべし 歳月 人を待たず」です。
「時を逃さず、一瞬を大切にして勉学に励めよ。」という意味です。
今を大切にしない者には、未来も手を貸してはくれません。今日の入学式を迎えた晴れやかな気持ちと大きな決意を胸に秘め、明日からの高校生活が充実したものとなることを祈っています。
 
 目標そして行動・努力すべきことに、一生懸命取り組めば、自ずと道は開け、必ずや多くの成果が得られます。
 まず、その第一歩として、自分の目標を作ってください。
 保護者の皆様には、本日の慶事を心からお祝い申し上げます。
 本日、お子様を八戸水産高校の生徒としてお預かりいたしました。この上は全力を挙げ、一人ひとりの進路達成に向けて教職員一同努力してまいります。
 しかしながら、目標達成に向けては、保護者の皆様との連携と信頼関係なくしては大きな成果を上げることはできません。
 学校・家庭・地域が一体となり、より良い教育環境を構築していく所存でありますので、本校教育活動に対しまして格段のご理解とご協力をお願いいたします。
 結びに、本日ご出席いただきました皆様に重ねて感謝の意を表し、式辞といたします。


令和3年4月7日
青森県立八戸水産高等学校
校長 福 嶋  信

  



令和3年度入学式「講演会」
~水産業の魅力と青森県唯一の水産高校に通う子どもたちに期待すること~
八戸漁業指導協会 会長理事 熊谷 拓治 氏





令和3年度眺洋寮入寮式
 
親元を離れて本校の寄宿舎「眺洋寮」で高校生活を過ごす仲間が入寮しました。
規則正しい生活の中で、協調性を養い、自己成長できるように頑張りましょう。

  


17:49
2021/04/06

新教室へお引っ越し日

| by サイト管理者
新教室へお引っ越し日
 
本日は絶好のお引っ越し日和となりました。
新しい教室で令和3年度が始まります!!
明日は令和3年度入学式です。

       本校3階から蕪嶋
  

  

  




                 生徒会役員と校長・教頭

13:02
2021/04/02

令和3年度 校長挨拶

| by サイト管理者
13:12
2021/03/19

水産工学科 出前講座

| by サイト管理者

水産工学科 出前講座

青森県水産振興会と地元イカ釣り漁業者の方々による出前講座が行われました。
スルメイカ漁の動画や体験談などを交えた講話に生徒も熱心に聞いており、漁業への興味、関心をもってもらえたと思います。
将来の進路選択に役立つ良い機会となりました。






08:07
2021/03/15

青森丸入港岸壁変更のお知らせ

| by サイト管理者

青森丸入港岸壁変更のお知らせ.pdf




3月19日の青森丸の入港岸壁が、諸事情により変更になりましたのでお知らせいたします。経路については地図をご参照ください。なお、帰港式等の日程は変更ありません。
急な変更で大変ご迷惑をお掛けいたしますが、よろしくお願いいたします。

帰  港:09:30
税関審査:09:40~
帰 港 式:10:30~(税関審査終了後)


16:49
2021/03/15

海洋生産科・水産海洋基礎実習

| by サイト管理者

海洋生産科・水産海洋基礎実習

1年海洋生産科の生徒が「魚類の解剖」実習を行いました。
ニシンを解剖することで、その習性を推測します。
ニシンと悪戦苦闘し、見事きれいに解剖できました。
さて、このニシンはオス?メス?








15:18
2021/03/09

水産食品科・総合実習

| by サイト管理者

水産食品科・総合実習


2年水産食品科の生徒で「紅玉(青森県産)りんごジャム」の製造を行いました。
甘みと酸味の絶妙なバランスの美味しいジャムができました。また、同時に「スコーン」(焼き菓子)も作り、できたてのジャムをスコーンに付けて試食をしました。

ジャムができれば、アップルパイを作るなどさまざまな楽しみが広がります。












08:16
2021/03/04

水産工学科・水産海洋基礎実習・さば三枚おろし

| by サイト管理者

水産工学科・水産海洋基礎実習・さば三枚おろし


1年水産工学科の生徒が、本校の水産食品科実習場で、
専門の先生に指導を受け、八戸名産「八戸前沖さば」の三枚おろしを体験しました。

初めて出刃包丁で魚をさばく生徒も多く、
悪戦苦闘しながらも何とか三枚におろしていました。

2年生に進級すればマグロはえ縄実習が待っているので、
今度はマグロでチャレンジ!…となるでしょうか?









13:37
2021/03/02

令和2年度 卒業証書並びに修了証書授与式

| by サイト管理者

令和2年度 卒業証書並びに修了証書授与式


令和3年3月1日

校長式辞より
これから何度も皆さん自身が選択すべき機会が訪れます。
それらすべてに言えることは、用意された正解はないということであり、それが学校の勉強との最大の違いです。
これまで学校で得てきた知識や情報、そして皆さんそれぞれの思考の両方を駆使して、判断すべきは、その場その場における最適解です。
今の自分にとって何が最適かを考え抜き、悩み抜いて出した結論こそが、正解になっていくのです。
そして、一度選択したら、今度はその選択が正解であったと証明するために全力を尽くすことです。
選択を失敗したかな、と後悔することもあるかもしれません。
その時は、その失敗から学び、より成長した自分になるための糧とすればよいのです。
社会は、まだ見ぬたくさんの可能性に満ち溢れています。
大切なことは、さまざまな経験を積んで視野を広げ、社会の中の可能性を見出していくことです。
無限の可能性を持った「海」に学んだ皆さんが、自らの航路を開き、今後の人生が、前途洋々たることを願い、式辞といたします。



 校長 式辞                         父母と教師の会会長 祝辞
  

 海洋生産科                         水産食品科
  

 水産工学科                         専攻科漁業科
  

 専攻科機関科


17:00
2021/03/02

令和2年度 賞状授与式・同窓会入会式

| by サイト管理者

令和2年度 賞状授与式・同窓会入会式


令和3年2月26日
賞状授与式並び同窓会入会式を挙行しました。

邑山同窓会副会長より、歓迎のお言葉をいただき、記念品の贈呈がありました。
これまで支えてくれた全ての方々へ感謝の気持ちを忘れず、幸せな人生を過ごすことができるようご指導をいただきました。

同窓会の皆様、ありがとうございました。


16:42
2021/02/17

在校生へ励ましの言葉

| by サイト管理者
同窓生の土方 博敬 様(高8漁)・工藤 進 様(高12製)より
在校生へ「平岡 壽(遊観)様の揮毫による励ましの言葉」を寄贈していだたきました。
これから八戸水産高校の生徒を鼓舞し続けてくれると思います。
本当にどうもありがとうございました。




15:09
1234